清水翔太「ALL SINGLES BEST」と私
今日は清水翔太「ALL SINGLES BEST」の発売日です。

僕が初めて参加したのが2010年のJourney Tourからなので、早いもので5年が経とうとしています。

今回初めてのベスト盤という事で、収録曲を見てるだけでもいろんな思い出が蘇りますが、ドラマー目線というか、僕目線で収録曲の中で今まで演奏した曲を勝手に振り返り、勝手に語っていきたいと思います。


Disk1
01. HOME
この曲はライブでも演奏する頻度が高い曲ですが、何気に演奏が一番難しい曲なんじゃないかと思っている曲。その日の緊張度合いや体調、心拍数によっても速くなったり遅くなったりする曲なので、全員の呼吸を合わせるのに最初は物凄く苦労しました。そして全員のタイム感が完全に合ってるからいい演奏になるとも限らないのがまた難しいところで、未だに新たな発見があったり、日々違った演奏になるという意味では毎回違うHOMEが出来上がるので、演奏する上で楽しみだったりします。

03. DREAM
バンドがオールインするところでシンバルロールからのスネアの「タン!」と、2番Aメロ頭のブレイクしてからの「タン!」が自分的に物凄く気持ちいい曲。サビになるとキックが4つ打ちになるんですが、4つ打ちになると気持ち良すぎて顔が左右に動いちゃう曲です。

04. 君さえいれば feat. 小田和正
実は大学当時にコンサート警備のバイトをしてたんですが、小田さんのライブは何度も警備してました。そういう経験があったので、まさか小田さん本人の後ろで自分がドラムを叩くなんて思わなかった。同じステージに立てるなんて、と。リハーサル中も本番中もこれは夢なのかなと何度も思った記憶があります。イヤモニから聞こえてくる小田さんの声が綺麗すぎて聴き惚れまくってました。

05. さよならはいつも側に
Aメロでクローズドリムショットでカツカツやるのが凄く気持ち良い曲。そして何気にサビ中の「タカトントン、タカトントン、タカタカ」っていう印象的なフィルがあるんですが、何気にこのフィルをグルーヴさせるのが難しいです。伝わるかなこれ。

07. love
この曲は僕らバンドメンバーが初めて翔ちゃんのMVに出た曲。ライブだけでなくMVにもみんなで出れるという事で嬉しかった記憶があります。夕張で撮影したんですが、早朝からの撮影だったのでみんな眠そうでした。何気によく見るとどっかのカットで眠そうなメガネが後ろで見切れてます。

08. My Treasure
2番のAメロのケツでブレイクしてからのスネアの「タン!」を挟んでBメロにいくとこが超気持ちいい。初めて聴いた時に2番の歌詞で「何もなかったとしても苦労し」というところが「何もなかったとしても黒牛」と聴こえて、歌詞を見て「そりゃそうだよな」となる事件がありました。これは多分誰にも言ってないな。

09. 冬が終わる前に
Aメロのドラムの音数が物凄く少ないのでリズムキープが難しい!

10. 桜 〜Additional Track〜
Journey Tourのサポートが決まって、まだ誰とも顔合わせをしてなかった頃、ふとテレビを見たら河合さんのピアノをバックに翔ちゃんがこの曲を歌ってて、何ていい声なんだろう。早く生で聴きたいなと当時思った記憶があります。実際にJourney Tourでこの曲を聴いた時は翔ちゃんの歌だけでなく、河合さんのピアノもホント最高で何かいろいろ漏らしそうになりました。

11. マダオワラナイ
僕がミュージシャンになって初めて演奏中に泣いた曲。だってしょうがないよね。清水翔太初めての武道館だし俺にとっても単独の武道館は初めてだったし普段泣かない翔ちゃんが泣くしまた泣いたところが凄い俺らとの関係性が表れてる歌詞のところだし。ちなみに去年のミリショーツアー中に控室でiPhoneに入ってるNaturally Tourのこの曲の音源を懐かしいと思ってふと聴いてたら号泣してしまい、メンバー全員に引かれるという事件がありました。

Disk2
01. YOU & I
翔ちゃんの曲では珍しく、サビになると両手16分でハイハットを刻む曲。ちなみにラスサビ前でブレイクしてからタムで「ドン!」てやるとこは人生最大のフォルテで叩いてるんですが、これが決まると気持ちいいです。

02. GOODBYE
この曲はダンサーの振りが印象的、キックの「ドンドン」に合わせて胸をヒットさせるんですが、見てると凄い真似したくなります。

03. 君が好き
翔ちゃんが客席を指差す事でお馴染みの曲。ステージからは差されたお客さんの顔がしっかり見えるので、ステージ上のメンバーは我が子を見守る親目線の笑顔で見守ってます。あの瞬間はメンバーにとっても楽しい時間だったりします。

04. 「アイシテル」
「タタットン」っていうフィルでお馴染みの曲。何気にこの曲のドラムのパターンが物凄く好きです。シンプルだけどキックの絡みが気持ちいいです。

05. 366日 feat. 仲宗根泉(HY)
ライブの時に物凄い名曲だなあ。と思って聴きこんじゃうと、バンドがオールインするところで入れなくなりそうなので、ステージ上では割と冷静に聴くようにしていました。

06. 君が暮らす街
原曲のドラムを叩いてるのは僕がアマチュアの頃から大好きな佐野康夫さん。ライブで叩くと分かるんですが、この曲は自分的に特に感情が演奏に出やすい曲かなと思います。あとこの曲を聴くとやっぱり僕が育った街を思い出します。

07. SNOW SMILE
去年のミリショーツアーで初めて演奏した曲。この曲のドラムのパターンも叩いてて凄く気持ちがいいです。ミリショーツアーでは雪が降る演出があったんですが、客席の皆さんが雪を見上げて笑顔になってるのをステージ上からガン見して楽しんでました。

08. WOMAN DON'T CRY
この曲も叩いてると自然と感情的になる曲。Aメロの32分のハイハットの「チキチッ」も気持ちいいなー。

09. 美しき日々よ
この曲を聴くとライブも終盤って感じで少し切なく感じる曲。ENCORE TOURではオールインするところで僕の声カウントが入るんですが、それこそこれも人生最大の大声で叫んでたので毎回喉が痛かったです。


とまあ、振り返るとどの曲もはっきり映像が頭に浮かぶぐらい色々な事が鮮明に思い出されるんですが、皆さんもきっとそれぞれ同じ曲でもそれぞれの違った思い出があるんでしょうね。音楽のいいところってその時の思い出がはっきり蘇るよね。

普段僕らはプライベートでは音楽の話を殆どしないので、翔ちゃんや他のメンバーのそれぞれの曲に対しての思い出とかも聞いてみたいなと思いました。でもまた号泣したりすると恥ずかしいのでやめておきます 笑

最後まで読んで下さった皆様、ありがとうございました。今後も皆さんに感動を与えられるようないいライブができるよう頑張りますので今年のツアーも楽しみにしてて下さい。
カテゴリ:日記 | 08:55 | - | - | - | - |
良いお年を。
前回の日記がなんと2011年の8月30日。3年以上も日記書いてなかったんすね。もう日記なんて言っちゃいけない代物になってる。

という事で今年はいろいろと自分にとって節目だったので、たまには日記でも書こうと思います。

今年は清水翔太のENCOREツアーがありました。しかも初日は5月23日。僕の40歳の誕生日でありました。そんな偶然があったので、ツアー初日は出演者・スタッフ全員にお祝いして頂いて楽しい誕生日を過ごす事ができました。

そしてツアーも進み、仙台公演の前日に私の祖母が亡くなりました。仙台公演の翌日は福島への移動日だったので、通夜には出られませんでしたが、祖母の顔を見る事もでき、告別式に出る事もできました。亡くなった日が一日でもずれていたら、スケジュール的に実家に帰る事もできなかっただろうし、祖母の顔を見る事なんてとてもできなかったと思います。そういう意味では、僕の事が大好きだったばあちゃんはきっと僕の都合がいい日を選んでくれたんだと思います。

そんな祖母と直接会って最後に話したのは2013年のMELODYツアーの仙台公演翌日の数時間でした。

祖母は実家に帰るたびに「帰る暇があるって事は仕事ないの?」と逆に心配する性格だったので、本当はもっと実家に帰る事ができたのに敢えて帰りませんでした。もっと帰って話しておけば良かったのか、帰らない方が良かったのか、いろいろと考えたりしましたが、今となっては心配させるよりは良かったのかもしれないな、と思えるようにはなりました。

この日記をどのぐらいの人が見てくれるのか分かりませんが、ちょっとでも自分と家族の事を考えるきっかけになってくれたら嬉しいです。それでもきっと、身近な人が亡くなれば誰でも、親孝行しておけばよかったなどと後悔はするものだと思いますが。

という事で、今年一年応援して下さった皆様、仕事やプライベートで関わって下さった皆様、ありがとうございました。来年も宜しくお願いします。良いお年を。
カテゴリ:日記 | 06:10 | - | - | - | - |
パフォーマンス

先週27日は滋賀で翔太くんのライブでした。来て下さった皆様ありがとうございました。そして出演者・スタッフの皆様お疲れ様でした。




左からベース森多聞、ギターの寝ながらフォークボール投げる人、ダンサーTAKUYA。




リハ風景。ツアーを経てどんどん精度が上がる翔ちゃんとダンサーの絡み。




「flower」でのダンサー二人の素晴らしいパフォーマンス。




ギターソロ。




ドラムソロ。




不法投棄された産業廃棄物。
カテゴリ:日記 | 08:32 | - | - | - | - |
自信はありません


遅くなりましたが、先週8月21日の「J-WAVE LIVE 2000+11」に来て下さった皆様、ありがとうございました。そして出演者・スタッフの皆様お疲れ様でした。11000人のお客さんの前で演奏するのは気持ち良すぎました。





朝早く会場入りし、控え室に入ると機嫌の悪そうな人がいました。首からパスをぶらさげてたんで、多分関係者だと思います。自信ないけど。





ワタルの顔見ると何故かいつも腹が減る。この日以降しばらくはワタルと離ればなれになるので、きっと俺痩せちゃう。





この楽器って何だっけ。





リハーサル中にステージ上でずっとこのポーズでこっち見てくる人。首からパスをぶらさげてるんで多分関係者。自信ないけど。





終演後に控え室に戻るとまたこの人が。あぶらとり紙を鼻にピタっとくっつけてずっとこっち見てくる。怖い。でも首からパスをぶらさげてるんで、おそらく関係者なんだと思う。

自信は全くない。
カテゴリ:日記 | 00:17 | - | - | - | - |
ありがとう!
清水翔太「COLORS Tour 2011」も7月1日の大阪公演をもちまして終わってしまいました。

ファイナルだけでなく、各公演に来て下さった皆様、本当にありがとう。ステージからお客さんの顔を見るとみんな本当に幸せそうで、毎回その場にいれる幸せを噛み締めながらドラムを叩いてました。

そしてバンドメンバー、ダンサー、スタッフの皆様、お疲れ様でした。翔太チームはみんな仲が良いだけでなく、お互いをちゃんとリスペクトし合える素晴らしい関係で、どっかの公演でスタッフがぼそっと「俺一生この現場だけって言われてもいいや」って言っちゃう程素晴らしい場所でした。

「Summer Time」の全員でジャンプする所なんて、客席から見えてないと思うけど、舞台袖でスタッフもみんな飛んでたんだよ。ステージ上にいる俺らだけでなく、関わってる全てのスタッフも含め全員でひとつになってライブやってるんだなって毎回実感してました。

大阪ファイナルでは収録があったんですが、切ない顔して映ってる気がするなあ。



てことで、最後ぐらいはちゃんとメンバー全員を紹介します。



DJ SHUYA





鍵盤 河合英史





ギター 近田潔人





ベース 鈴木渉





ベース 笹井 "BJ" 克彦





ダンサー TAKUYA





ダンサー KOTA





ファイナル終了後の写真。こんな素晴らしい仲間に出会えて良かった。

そしてここには映ってないけど、全てのスタッフ、そして来てくれたみんなにも出会えて良かった。幸せでした。本当にありがとう。

そりゃあ俺も切ない顔になるよ。





お前も勿論格好良かったぜ。KOTA
カテゴリ:日記 | 12:51 | - | - | - | - |
仕事とは
遅くなりましたが、「COLORS Tour 2011」福岡、東京、松山、広島公演、そして昨日の大阪セミファイナルに来て下さった皆様、ありがとうございました。




東京では、本番直前にも関わらず釣りをするダンサーKOTA。本番以上の笑顔。仕事しに来ているという事を忘れないで下さい。





本番直前に8匹も釣ってしまうダンサーKOTA。仕事しに来ているという事を忘れないで下さい。





仕事しに来ているという事を忘れないで下さい。





仕事しに来ているという事を忘れないで下さい。





仕事しに来ているという事を忘れないで下さい。





仕事しに来ているという事を忘れないで下さい。





仕事しに来ているという事を忘れないで下さい。





仕事しに来ているという事を忘れないで下さい。





仕事しに来ているという事を忘れないで下さい。





広島までわざわざ釣竿を持ってくるダンサーKOTA。あなたは何をしに広島に来たんですか?仕事しに来ているという事を忘れないで下さい。





路面電車の中で釣りの事しか考えられずにボーッとするダンサーKOTA。仕事しに来ているという事を忘れないで下さい。





仕事しに来ているという事を忘れないで下さい。



そして本日はツアーファイナル。出演者・スタッフ全員で頑張ります。

仕事を。
カテゴリ:日記 | 23:09 | - | - | - | - |
武道館


遅くなりましたが「Colors Tour 2011」新潟・名古屋公演に来て下さった皆様、ありがとうございました。

そして昨日の武道館イベントに来て下さった皆様もありがとうございました。出演者・スタッフの皆様もお疲れ様でした。





今回はちゃんと仕事してるメンバーの画像を。ベースのワタル。最近はお菓子持ってるところばかり目につきますが、いつも俺の隣でベース弾いてるこいつと目が合うと否が応にもテンションが上がります。





バンマス河合さん。全員からメガネ呼ばわりされてますが、本番中にメガネと目が合うとやっぱり安心します。本人の目ではなく、メガネを見て安心しているのかもしれない。





ギターのコンちゃん。この人が無茶ぶりする時の顔が物凄い悪い顔ですが、熱くてクールという、相反する、実は難しいパフォーマンスが出来る素晴らしい男です。





DJ SHUYA。いつも思いますが、この人の耳の良さと反応の早さは物凄い。そして一番周りが見えてる。ドラムがゴールキーパーだとすると、この人は前も後ろも常に注意を払って見ているボランチ的な位置にいつもいる。





この会場に満員のお客さんが入ったらステージから見る景色は素晴らしいだろうなあ。





昨日のイベントではリハーサルが終わって本番までかなり時間があったので、メンバーのみんなと東京ドームシティに行ってきました。久しぶりに行ったら何か新しいアトラクションができてました。





そして3-3に別れて観覧車にまで乗っちゃった。この人は俺が高所恐怖症だと知ると、凄い悪い顔で立ったり座ったりして揺らしやがった。





ギターのコージ君。去年の翔太君の学祭ツアーで一度共演したんですが、昨日は偶然にも倉木麻衣さんのギター弾いてて、しかも楽屋が隣だったので一緒に連れていきました。超適当な人。久々に会って言われた言葉が「柴犬好きでしょ?」。









完全に楽しんじゃってる面々。





原監督。





ジャビット君。





本番が終わって楽屋に帰ってきたら俺のバッグが武道館みたいになってた。

明日は福岡。頑張ります。
カテゴリ:日記 | 21:30 | - | - | - | - |
今年の干支は丑じゃない
いよいよ始まった清水翔太くんの「COLORS TOUR 2011」

初日の仙台、そして札幌公演に来て下さった皆様、ありがとうございました。そして出演者・スタッフの皆様お疲れ様でした。





初日仙台の会場に着いてすぐに渡されたパスがたけしの分も合わせて2枚もあった。スタッフのジ・遊び心。

ちなみにたけしというのは渉が俺に勝手に付けた渾名で、メンバー・スタッフ間で思いの外定着してます。俺も普通に「たけし」て呼ばれると「なに?」って振り返れるレベル。





札幌牛亭の前でポーズを決める牛。





サッカーボール柄の牛の貯金箱を持ちながらこっちを見てくるサッカー好きの牛。





札幌公演終了後にジンギスカン屋に行き、牛がTシャツに匂いがつくと嫌だからという事で、タンクトップの上からビニールのエプロンをしたら、裸エプロンみたいになっちゃったパターンのやつ。ちなみにこの牛は「ラムって鹿?」って言ってた。





定番の正座集合写真の白目バージョン。渉のブログでは真顔バージョンが見れます。

楽しいツアーはまだまだ続きます。本日は新潟公演。頑張ります。
カテゴリ:日記 | 11:07 | - | - | - | - |
BEAT CONNECTION 2010
昨日は清水翔太くんのバックで「BEAT CONNECTION 2010」に出演してきました。来て下さった皆様、ありがとうございました。そして出演者・スタッフの皆様、お疲れ様でした。





この日まさかの3アーティストのバックで出演したDJ SHUYA。早朝から夜までお疲れ様でした。





昭和っぽいマスクでお馴染みのベースワタル。





梅干し食った直後みたいな顔でお馴染みの鍵盤河内さん。





気付くとすぐどっか一点をぼーっと見続ける事でお馴染みのギターコンちゃん。この日は足元。





カメラを向けると必ずそれに応えてくれる事でお馴染みのダンサーTAKUYA。





何かずっと控え室にいた関係者っぽい人。
カテゴリ:日記 | 04:43 | - | - | - | - |
知らない人
遅くなりましたが、先日14日実践女子大学での公演をもちまして、清水翔太くんの学祭ツアーが無事終了しました。各会場に来て下さった皆様、ありがとうございました。そして出演者・スタッフの皆様、お疲れ様でした。





この楽しい皆様に初めて会ったのが今年の6月。会ってから半年も経ってないのに有り得ないスピードで打ち解け、今では全員小学校からの同級生だったんじゃねえかみたいなノリ。そして会話の内容はほぼ中2。





千葉明海大では僕らの楽屋で釣り雑誌をエロ本みたいに読んでる知らない人がいました。いい思い出です。





大阪阪南大学では子供と一緒にスーパーボールすくいをしてる知らない人がいました。何でカメラ目線で笑顔なのかよく分かりませんでした。いい思い出です。





愛媛ではライブ後に泊まりだったので皆で食事。よく知らない人が真ん中に座ってますが、誰も気にしてる様子はありません。霊的な何かなんでしょうか。成仏して下さい。
カテゴリ:日記 | 00:34 | - | - | - | - |
| 1/22PAGES | >>